ボーダーブレイク・ヤーデイベント戦

 新機体ヤーデを使ったイベント戦。
 ヤーデは重量級にしては速い機体なんですが。
 イベントで用意された機体はフルヤーデ55。
 胴部のSP供給が低い。
 腕部のリロードが遅い。
 三段階目のヤーデ55ではなく、一段階目のヤーデ54の胴・腕のほうがバランスがいいと思うのだが、まぁ三段階目は買わないだろうから、この機会に触っておくのもいいだろう、と我慢する。

 で、装備は支援で、ワイドスマック、リムペットボムⅤ、ロビン偵察機、リペアフィールド。
 リムペは自分で起爆する地雷だから、設置してから自爆しないように逃げなければならない。
 だから足の遅いフルヘヴィではリムペは使ってなくて、リムペを使うときはフルクガだった。
 それが装甲A+のヤーデでも使えるならフルクガよりもいいんではないかと、それを試してみる。

 あと、強襲の副武器でチェインボムを買ってみた。
 手榴弾やグレネードランチャーだと起爆まで時間がかかるが、チェインボムは投げてすぐにダメージになる。
 リロードが遅いから、主武器のリロード中にチェインボムでも投げようかと。

 狙撃はバトルライフルとマーゲイカスタム。
 リロードが遅いから主武器と副武器を交互に使おうかと。

 重火力はこれといって試したいのは思いつかなかった。
 マップはベルスクなので、ドラードシュートができれば面白かったのだが、修正が入ってできないだろうと。

 で、プレイしてみて。
 最初は期待していたよりももっさりしているように感じたが、まぁフルヘヴィよりは動ける。
 エリア移動もマシだし。
 ただ装甲が、セットボーナス(セットボーナス強化)がない分、フルヘヴィに劣るのが不安。
 あと気になったのは反動吸収の低さ。
 初期ガトリングでもそれなりにブレた。
 まぁヤーデ54S腕なら反動吸収はAだが、54Sは武器変更がもうちょっと欲しかった。。

 試合展開としてはキルデス勝負。
 ヤーデが重量級ということもあって、重火力と支援が多い。
 支援が多いからセンサーもたくさんあって凸が通らない。

 開幕は強襲。
 みんな同じアセンでダッシュが同じなら、強襲のACで開幕占拠した方が有利。
 で、敵に遭遇したときチェインボムを使ってみたが。
 自爆する。
 なんか慣れてなくて、ダッシュからチェインボムを使ってしまって。
 使い方を考えないとダメだ。

 次に支援を使ってみる。
 そこそこ普通にリムペは使えた。はず。
 「はず」と言うのは、C/Dプラントの上部から下にいる敵にリムペを落として爆破するのが面白くて、動きながらリムペを使う機会が少なかった。
 これが楽しくてイベント戦はけっこうやった。

 狙撃。一応やってみたが。
 弾を連射するから実用迷彩にしたが、実用迷彩の持続時間が少ないのが。
 一人を倒すのに時間がかかって、それだけでSPが足りなくなる。
 SPが切れたらただの的。
 やっぱり狙撃はリロードが良くないと無理。

↓クリックお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へblogram投票ボタン
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント