FC2ブログ

M-1グランプリ

 ↓『日刊スポーツ』山里亮太「SNS講習で習ったろ」上沼批判騒動叱責(2018年12月8日)
12月2日に開催された「M-1グランプリ2018」で審査員を務めた上沼恵美子(63)に対して、とろサーモンの久保田かずのぶ(39)とスーパーマラドーナの武智(40)が侮辱的な言葉を放ってしまったことで大騒動に発展した。2人は酒に酔った状態で、武智のインスタグラムで動画配信を行っていた。
(中略)
2人の同期である南海キャンディーズの山里亮太(41)は、5日深夜放送のラジオ番組「山里亮太の不毛な議論」で、「変な配信があったね、夜中に。それはね、おれが審査員だったら0点つける」とバッサリ。「久保田、武智、SNS講習で習ったろ?『飲んだらやるな。やるなら飲むな』って」と語りかけ、「何やってんだよ!」と叱責(しっせき)した。さらに「おれ、それですごいミスしたことあるんだから」と自身の経験を踏まえ、「本当に気付きましたね。SNSっていうのは本当に酒飲んでやっちゃいけないよね」と戒めた。


 そうですね。
 お酒を飲むと、つい本音が出てしまうから。
 というダメ押し。

 ただ。
 M-1決勝に、とろサーモンは出ていなくて、出ていたのはスーパーマラドーナ。
 スーパーマラドーナに最低点をつけたのは松本人志の85点。
 上沼恵美子は89点で、そんなに低いわけではない。
 それなのに上沼恵美子を批判しているのが不思議。

 いや、私はM-1は見ないけど。
 ただ、他の番組もつまらなくて、チャンネルを頻繁に変えていたら、たまたま漫才の冒頭とタイミングがあったのが、ミキとゆにばーす。
 ゆにばーすは10秒も見てられなかったけど、ミキは面白かったと思う。
 上沼恵美子のミキ98点とゆにばーす84点は妥当だと思うんだけど。

 なぜ私はM-1を見ないかと言うと。
 2015年のジャルジャルを見て。
 早口でまくし立てているだけでお笑いが成立していない。
 それなのに審査員が高得点をつけるのが「自分に合わないな」と。

 2018年でジャルジャルは3位。
 でも上沼恵美子採点だとジャルジャルは7位。
 「笑えるか笑えないか」基準なら、上沼恵美子のジャッジは信用できると思う。
 というか、私の感覚と合っているだけか。
 立川志らくとは合わない。

↓クリックお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント