FC2ブログ

武田鉄矢「清潔なもの求めすぎている」

 どうでした?
 TBS『ビビット』での国分太一の泣き芸は?
 今日もキレッキレでした?
 なんで「グスングスン」泣くのか分からないんですが。
 4人での会見の松岡昌宏は、丸めたティッシュで涙をふくフリをして、ティッシュに刺激物を仕込んでいない?

 ↓『J-CASTニュース』武田鉄矢、日本社会は「清潔なもの求めすぎている」 TOKIOめぐる反応に苦言(2018/5/6)
2018年5月6日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)で、俳優で歌手の武田鉄矢さんが、TOKIOの山口達也メンバーによる女子高生への強制わいせつをめぐる世論に言及した。
武田さんは世の中の空気に「栄養がない」としたうえで、「清潔なものを求めすぎ」と、世間のあり方に苦言を呈した。


 いやいやいや。
 法律がそうなんですよ。
 それが不服なら、その法律を作った政治家に文句を言うべきで。

 というか。
 格差が拡大しているじゃないですか。
 会社(経営者、資本家)が労働者の取り分を搾取しているから格差が拡大する。

 そして商品の価格には、広告費分が上乗せされている。
 その広告費分がテレビ局や芸能人に支払われている。
 消費者が割高な商品を買わされ、それでテレビ局や芸能人が裕福な生活をしている。

 テレビ局や芸能人は、悪党(企業)側の人間。
 スポンサーから金をもらっているアスリートも同罪。
 労働者=消費者は、悪党(芸能人・アスリート)に「清潔なもの求めすぎている」が、それがイヤなら芸能人やアスリートをやめればいいじゃん。
 経済状況に合わせて社会が変化している。
 「清潔なもの求めすぎている」と言う武田鉄矢は昭和のまま。

 資本主義が行き過ぎて社会主義に向かっているのだろう。
 学費や医療費が無料な社会主義。
 でもそれを無料にしなければ労働者は生活できないほど不当に企業(資本家、経営者、芸能人、アスリート)に搾取されている。
 だから、企業側(資本家、経営者、芸能人、アスリート)に批判が向けられる。
 で。
 それはおかしいんじゃないか?と労働者が立ち上がり共産主義革命が起きる、と言ったのはカール・マルクス。
 まぁ私は暴力革命ではなく、保護貿易で行き過ぎた資本主義を是正するべきだと思うが。

↓クリックお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へblogram投票ボタン
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント