アル中日記

 金曜は飲んだ。
 土曜は飲まなかった。
 日曜は飲んだ。
 月曜は飲まなかった。
 火曜は飲んだ。
 今日も飲んでしまった。
 一進一退、と言うよりも一歩後退か。

 飲酒のなにがイヤって、際限なく食べてしまうこと。
 食べても食べても、かえって腹が減って。

 普通に歩いて、太ももがこすれる感触があると「太ってきたなぁ」と思う。
 その太ももがこすれる感覚が不快で。
 で、この前の3連休は、毎日ジョギングした。
 足を痛めていたこともあって、3kmだけだが。
 でも、それで太ももがこすれる感覚はなくなった。

 関節が痛い、というのはアルコールが原因だろう。
 あと、因果関係ははっきりしていないが、酒を飲むようになってから視力がどんどん悪くなった気がする。
 睡眠が浅くなって、疲労感もある。
 体に悪影響が出ている。
 で、睡眠が浅くなった影響だと思うが、よく夢を見るようになった。
 その夢が、ほとんどイヤな夢で。
 精神的にしんどい。
 なんかテレビは「快眠にはいい布団、いい枕」なんて言っているが、肝臓の問題だと思う。

 なぜ私は酒を飲むのか。
 アホみたいに仕事が疲れる。
 絶対、他の人の2倍は働いていると思うんだけど。
 だから仕事が終わったら、酒を飲んで、何もしないで寝たい。
 本当はいろいろやらなければならないことがあるのだが。
 でも私は本当に面倒くさがり屋で。
 「やらなければならないことがある」と思うほど、私の本性の「面倒くさい」がアルコールを必要としてしまう。

↓クリックお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へblogram投票ボタン
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント