解散総選挙

 今度の選挙は、「ロケットマン選挙」ですかね?
 北朝鮮にさらに圧力をかけるか、お金をあげて一時的にやめてもらう対話路線か。
 アメリカのドナルド・トランプと手を組むか、韓国のムン・ジェインと手を組むか。
 トランプとともに北朝鮮に圧力をかける安倍晋三を支持するかどうか。

 でも、もし民進党が選挙に勝ったら、11月のトランプの来日はどうなるんだろう?
 前原誠司も北朝鮮への圧力を支持するんだろうか?
 各政党は、そこを明らかにしてくれないと、投票できない。
 共産党と社民党は対話路線でしょ?
 民進党と自由党はどうなんだろう?

 『週刊現代』の議席予想だと、自民-64、民進+29、小池新党+32だとか。
 自民党は単独過半数割れになる。
 でも公明党との連立で、政権交代はない。
 『週刊現代』の予想は、野党共闘に最大限、夢を見た数字だと思うが、それでも政権交代は起きない。
 ただ、来年の自民党総裁選には影響が出るだろう。

 うーん、野党共闘だけじゃ、政権交代はないのか。
 野党共闘した上で、公明党を造反させなければならない。
 または。
 経団連が造反したら、野党共闘がなくても政権交代できそうだが。
 トランプ嫌いの経団連の造反はないのか?

 『zakzak』だと、自民と公明で307議席。維新の会を加えて「3分の2」を確保と予想。
 「自民公明の圧勝」としているが、それでも自民は15議席ぐらい減る計算。
 で、小池新党が35議席。
 ということは、民進党は20議席減る、と見ている。
 ただ、これは「野党共闘は難しい」という前提。
 共闘するんじゃないの?

 『サンケイスポーツ』が入手した自民党が行った情勢調査によると。
 自民:12~30減。
 民進:10~20増。
 共産:5~10増。
 これが妥当な感じがする。
 野党共闘で民進と共産が増える。その分、自民が減る。
 自民・公明は「3分の2」は失うものの、それでも絶対安定多数で政権は維持。
 維新と小池新党を加えれば「3分の2」もクリア。

 で、小池新党の獲得議席は「5~10」。
 若狭勝が小池百合子に党代表を打診したらしいが、新党の情勢がよくないのだろう。
 こうなると、小池新党対民進・共産の戦いではないのか?
 小池新党が成功するには、野党共闘をつぶさなければならない。

↓クリックお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へblogram投票ボタン
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント