ヒーローズ・アリーナ

 『Mobile Legends』のバージョンアップが28日にあったのですが。
 アップデートができなくて。
 結局、アンインストールしてダウンロードし直したら、できるようになったのですが。
 その「アンインストールしたらいい」と気が付くまでに、「じゃあ、別のゲームでも探すか」とMOBAを検索してみたら。
 『ヒーローズ・アリーナ』というゲームがあった。
 初期キャラが「アドミラル」で、「どっかで見たことあるな」と思ったら、『ヒーローズチャージ』と同じメーカーだった。

 『ヒーローズ・アリーナ』は、見た目は『Mobile Legends』とだいたい同じなんだけど。
 アクティブスキルがウルトを含めて4つある。『Mobile Legends』よりも1つ多い。
 最大レベルは18。『Mobile Legends』は15。
 違いはそんなものだろうとやってみたら、ゲーム性が違うような。

 1対2になると簡単にやられてしまう。
 もう、ひたすら集団で少数の敵を倒したほうがいいのでは?
 相手がいなくなったらタワーやモンスターを攻撃して。
 『Mobile Legends』と比べると『ヒーローズ・アリーナ』は大味な感じ。

 それよりも気になったのは、操作性の悪さ。
 回線が不安定になると、勝手に操作される。
 『Mobile Legends』では回線が切れてbase(拠点)で動かない人がよくいるが(ちなみに4対5で勝てるゲームではない。負け確定)。
 『ヒーローズ・アリーナ』では、すぐにCOMが操作するのだろう。
 しかし不安定なだけで回線が切れているわけではないのに、勝手に動かされるとやってられない。
 これはこれでストレスになる。

 『Mobile Legends』は日本、フィリピン、韓国とよくマッチングするが。
 『ヒーローズ・アリーナ』は中国が多め。

↓クリックお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へblogram投票ボタン
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント