縄文人のDNA解析

 ↓『2ちゃんねる』から。
【韓国】 日本人のルーツは「日本人」、原住民である縄文人にあると強調…「韓半島混血説」に反駁する研究結果、注目[09/04]★2 [無断転載禁止]©2ch.net
1 : ダース・シコリアン卿 ★@無断転載は禁止2016/09/05(月) 00:06:23.65 ID:CAP_USER
■日本人のルーツは「日本人」…韓半島混血説 反駁研究結果「注目」
日本古代原住民「縄文人」遺伝形質12%確認
(ソウル=フォーカスニュース) 今日の日本人のルーツが古代から受け継がれてきたという研究結果が出た。
日本人の構成は縄文人と韓半島から渡って来た弥生人の混血であり、人口比で弥生人が多数だったというのが大まかな研究結果だ。
今回の研究はこういった事実を否定して、日本人固有の種族由来説に執着しているという指摘だ。
日本のNHKは1日(現地時間)、日本国立遺伝学研究所の研究結果で、現代日本人の遺伝子の中に、日本の古代原住民・縄文人の遺伝情報が約12%含まれていることが分かったと報道した。
研究チームは「現代の本土日本人は古代縄文人の影響を受けたものとみられる」と明らかにした。
研究チームは、日本の福島県で出土した縄文時代遺跡の中で、約3000年前の縄文人の歯から抽出したDNA細胞を現代日本人の遺伝形質と比較して調査を行った。
このような研究結果は日本人の起源は縄文人そのものから始まって、環境変化に応じて今日に至ったという「変形説」を裏付ける。
研究チームは縄文人が他の民族より優越したという点も提起した。「縄文人は現在の東アジアや東南アジアに居住していた古代部族よりも早く日本各地に広がって環境に適応した」と説明した。
日本人起源説には三つが提起されてきた。縄文人自らが環境に適応したという「変形説」、韓半島大陸の弥生人が日本に渡ってきて縄文人を征服して定着したという「人種置換説」、弥生人と縄文人の混血という「混血説」などだ。
学界ではこれまで混血説が有力視されてきた。彼らは古代日本の先進学問・技術・文化の基礎を作り、政治・文化の発展に大きく貢献したと言われてきた。
しかし、研究チームの結果は日本人のルーツを本来の日本列島の原住民である縄文人にあると強調しているものであって、日本人の正統性に力を加えるものと思われる。
一方、今回の研究結果は日本の遺伝学会誌の最新号に掲載される予定だ。
パク・チソン記者
Focus news(韓国語)
http://www.focus.kr/view.php?key=2016090100110213872


 ↑全体的に、この記事は間違っていると思うのだが。
 まず研究結果は、縄文人は東アジアや東南アジアとは違うということであって。

 「日本人の起源は縄文人そのものから始まって、環境変化に応じて今日に至ったという「変形説」を裏付け」てはいない。
 弥生時代は、稲作が日本に伝わって、縄文時代とは生活様式が変わった。
 「変形説」とは、つまり少数の者によって稲作が伝えられ、縄文人の生活が変わって弥生式になった、ということか。
 縄文人と弥生人のDNAがほぼ変わらない、ということなら「変形説」が正しい、となるが。
 今回の研究は弥生人に関したものではない。

 「韓半島大陸の弥生人が日本に渡ってきて縄文人を征服して定着したという「人種置換説」、弥生人と縄文人の混血という「混血説」」。
 日本で稲作は3000年前から行われていた。
 朝鮮半島での稲作は1500年前。
 稲作は日本から朝鮮に伝わった。
 だから弥生人が韓国人(下朝鮮人)であることはない。
 弥生人と韓国人は無関係です。

 呉が越に滅ぼされたのは2500年前。
 私は弥生人は呉人だと思う。
 呉人が船で日本列島に逃れてきて、稲作ができる北九州に住み着いた。
 縄文人と呉人の混血が弥生人。

 冒頭の記事の韓国人記者もそうだが、なぜ弥生人と韓国人を結びつけるのか。

↓クリックお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へblogram投票ボタン
スポンサーサイト

韓国人のルーツ

 朝鮮半島には、もともとはツングース系のエベンキ族が住んでいた。
 朝鮮人に特徴的な細い目をした人たち。

 在日朝鮮人は↓このようなことを言うが、
960 : <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2016/09/03(土) 11:27:06.11 ID:Z7NEmV3J
朝鮮半島がエベンキだといっても、北部東アジア辺境ではけっして珍しいことではない。
東アジアの先住民・原住民全般が、エベンキだったのだ。
エベンキが、農耕牧畜以前の、人類が文明化する以前の採集狩猟民なのである。
したがって、縄文・北海道アイヌ・沖縄原住民・蝦夷も、朝鮮半島エベンキと全く同一の種族だ。


 でも日本人にエベンキ族の特徴がない以上、それは無理。

 で、日本の「縄文人」にあたるのが、朝鮮の場合はエベンキ族。
 そこに中国からの流入があった。
 日本の「弥生人」にあたるのは、朝鮮の場合はどうなのか?

 まず朝鮮半島北方の高句麗は、中国北部の燕人が流入していったのだろう。
 北朝鮮人のルーツは燕人。
 燕人の有名人は、『三国志』の張飛益徳。
 北朝鮮の金日成は燕人の特徴が出ていると思う。

 朝鮮半島南部の弁韓(のちの任那)は呉人。
 呉が越に滅ぼされたとき、呉人は船で日本列島に逃れる。
 稲作が適さない南九州は避け、北九州に住み着く。
 一部の呉人は済州島、朝鮮半島南部に渡る。

 で、呉人は船で朝鮮半島に渡ったが、そこからさらに船で山東省にも渡ったのだろう。
 それで山東省の斉人が朝鮮半島中部に流入することになる。それが馬韓(のちの百済)になる。
 その後、馬韓に秦の支配から逃げてきた山東省の人が流入し、その人たちに馬韓の東の土地を与えて辰韓となる。のちの新羅。
 百済は古い斉人。新羅は新しい斉人。民族的には同じ。

 斉は太公望が作った国。
 太公望は殷を倒した功臣だが、殷を倒した後は山東省に厄介払いされる。
 山東省は未文明の地で、「莱」と呼ばれる東夷が住んでいた。
 この「莱」が斉人であり、現在の韓国人のルーツ。
 (韓国人のわけのわからなさは、エベンキ族が悪いんじゃなくて、この「莱」の文化に問題があると私は思うのだが)
 (エベンキ族はロシアにもいる。そっちも(見た目ではなく性格的に)韓国人ぽいのかと言えばそんなことないだろう。韓国に固有なのは「莱」)
 斉国は有力家臣の田氏に乗っ取られ、太公望の家系は断絶する。
 このタイミングで大勢の斉人が朝鮮半島に流入したのだと思う。

 韓国人は、孔子や諸葛亮孔明を韓国人認定するが。
 孔子や諸葛亮は山東省出身。
 私は「孔子や諸葛亮は韓国人」でいいと思うのだが。
 まぁ、韓国人はエベンキ+斉人。
 孔子や諸葛亮は、ただの斉人。
 違うと言えば違うが、誤差みたいなもの。

 で、そう言えば太公望はもともと西安が拠点だったな、と。
 シルクロードの起点の西安。
 太公望が山東省に転封されたとき、絹織物の技術も山東省に伝わり、それが馬韓に入ったのかもしれない。
 日本への絹織物は呉からだけではなく、朝鮮半島からのルートもありえるなと思った。
 年代的な考証はしていないが。

↓クリックお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へblogram投票ボタン

縄文人のDNA解読

 ↓『2ちゃんねる』から。
【話題】「日本人が縄文人と弥生系渡来人の混血という説が裏付けられた」 縄文人の核DNA初解読、東アジア人と大きく特徴異なる★2 [無断転載禁止]©2ch.net
1 : ダース・シコリアン卿 ★@無断転載は禁止2016/09/01(木) 19:59:00.54 ID:CAP_USER
縄文人の核DNA初解読 東アジア人と大きく特徴異なる
 縄文時代に日本列島で狩猟採集生活をしていた縄文人の遺伝的特徴は、東アジアや東南アジアの人たちとは大きく離れていることがDNA解析でわかった。縄文人のルーツを考えるうえでの手がかりになりそうだ。総合研究大学院大学や国立科学博物館などのチームが、人類学の専門誌ジャーナル・オブ・ヒューマン・ジェネティクスに1日発表する。
 福島県北部の三貫地貝塚で出土した約3千年前の縄文人2人の歯から、細胞核のゲノム(全遺伝情報)解読を試みた。約30億個ある塩基のうち、約1億1500万個の解読に成功した。縄文人の核DNAの解読は初めて。
 世界各地の現代人のDNAと比較したところ、中国南部の先住民や中国・北京の中国人、ベトナム人などは互いに近い関係にあるのに対し、縄文人はこれらの集団から大きく離れていた。
 現生人類ホモ・サピエンスは、4万~5万年前にアジア地域に到来し、その後、各系統に分かれたとされる。今回のDNA解読で、少なくとも1万5千年前よりも古い時期に縄文人につながる系統ができ、東アジアや東南アジアの集団は、別の系統の中から生まれたと考えられるという。
 日本人では、遺伝的にはアイヌ人が最も縄文人と近い関係にあり、沖縄の琉球人、東京周辺の人と続いた。
 頭骨と歯の特徴から、現在の日本人は、縄文人と、弥生時代以降に大陸から渡ってきた渡来人が混血して形成されたと、されていた。チームの国立科学博物館の神沢秀明研究員は「日本人が、縄文人と弥生系渡来人の混血という説が、DNA解読でも裏付けられた」としている。(神田明美)
http://digital.asahi.com/articles/ASJ8Z5S0LJ8ZULBJ00M.html?rm=347


 縄文人のDNAは、東アジアや東南アジアとは違う、ということらしい。
 まぁ「そうでしょうね」としか言えない記事だが。

2 : <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止2016/09/01(木) 20:00:14.44 ID:J8mBy7bv
日本人の祖先は韓国人だと決着がついたのにまだやるのか


 こういうレスが多くて、「いったいなんのことだ?」と思ってしまう。

 で、丸一日ぐらい悩んだのだが。
 どうも在日朝鮮人たちは「縄文人のルーツが東アジアや東南アジアではないのなら、朝鮮半島に違いない」と脳内補完しているようで。

 日本では一般的に「縄文人はカムチャッカかサハリンから南下してきた人たち」と言われている。
 「縄文人は朝鮮半島出身」というのは全く頭になかったから、なんか新鮮というか、驚いた。

 もちろん上記記事では、縄文人はカムチャッカやサハリンから南下したとか、朝鮮半島からやってきたとも述べられていない。

 で、「弥生系渡来人」とは、中国南部の呉人。
 呉が越に滅ぼされたタイミングで日本列島に逃れてきた。
 呉の文化は、船と稲作と鉄。

 なので、今のところ定説では、縄文人や弥生人と、朝鮮人は無関係。

↓クリックお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へblogram投票ボタン

古代オリンピックの秘密

 ゲーセンから帰ってきて。
 何気にテレビをつけたらNHKの「古代オリンピックの秘密」。

 古代オリンピックは裸で競技が行われていたのですが。
 それについてNHKは『古代ギリシャの神々が裸で描かれていたから、それをまねて』みたいな話だったと思う。

 あれ?
 以前、「着衣で行われていたが、あるとき「服が邪魔だ」と、服を脱ぎ捨てた男が優勝したことで、勝つためにみんなが裸で競技をするようになった」と何かで読んだ記憶があるのですが。

 記憶違いかな?と思ってネットで検索してみたら、
 古代遺跡な日々にも同じような記述があった。
▼選手はみんな裸だったの?
元は服を着ていたのだが、あるとき下着をなくした選手が裸で走って勝ったところ、それをまねてみな裸で競技するようになったという言い伝えがある。以前から裸で競技をする習慣のあったスパルタ人の影響によるものとも。ギリシャでも冬は寒いので、競技は暑い夏の時期に行われていたようだ。


 いや、だって古代ギリシャ人の服装って、着物よりもダボダボな服なんですよ。
 縫製技術が低いから。
 服を脱いだら、それだけで断然有利になる。
 水泳選手だって、少しでもタイムを縮めるために脱毛するじゃない?
 古代ギリシャで裸で競技をしていたのもそれと同じだと思う。

 あと裸で競技を行う理由として「不正防止のため」というのもあるが。
 レスリングの場合はダボダボな服が凶器になるから、それも正しいと思う。

 ていうか。
 オリンピックが裸で行われていたから、神々が裸で描かれているんじゃないの?
 NHKは原因と結果を間違えていると思う。

↓クリックお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へblogram投票ボタン

台風

 朝、雨が強く降っていました。
 まぁ関東では低気圧に変わっていましたが。
(台風は最大風速が基準を下回ると熱帯低気圧と呼ばれる)

 で。
 朝、駅のホームに小学生の団体がいて。
 先生に引率されているようでしたがどこに行くんでしょうか。
 雨天決行にもほどがある。
 あれか?
 田んぼの様子を見てくるツアーか?
 なにもこんな日にお出かけしなくてもいいじゃん。

 さて、川の氾濫を鎮めるには人身御供ですが。←無理やりだな。
 川の氾濫で農作物が被害を受ける。
 若い娘はポコポコ子供を産む。
 だから若い娘を人身御供にして餓死者が出ないようにする。
 そういう知恵があったんじゃないのかと思う。
 多数を生かすために少数を殺す政治的判断です。

 で、中国の『三国志』の時代。
 諸葛亮孔明が川の氾濫で軍隊を進めることができないとき「蛮人49人の首を供えればいい」という風習をしりぞけ、代わりに饅頭を作らせ、それで川の氾濫は治まった。
 これが饅頭の起源だと言われている。
 普通に考えて。
 川の氾濫は、上流の水が流れ落ちれば治まる。
 49人の首を供えてもそれに意味はない。
 時間をかけて饅頭を作っていれば、そのうち川の氾濫は治まる。
 そういう知恵だと思う。

↓クリックお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へblogram投票ボタン