wlw・ヴィラン戦「強化版クロノダイル」

 日曜日までヴィラン戦。
 今回は強化版クロノダイル。
 大きな変更点は、クロックダイバーの地面に潜っている時間が短くなったことと新技が増えたこと。
 新技は、構えてから前方に速い衝撃波を出す。当たるとかなり痛い。
 いや、それよりも倒しきれないことがけっこうあって。
 こんなに硬かったっけ?
 ミッションで「敵キャストを累計60体撃破する」というのがあるから敵キャストを狙いに行く人がいるが、「あ。これは負けパターンだ」と思ってしまう。

 デスロールが当たると最大HPが減少するから、それを解除できるシレネッタは必要。
 エナジーソングだけやっていればいいと思う。
 でも、だから倒しきれなくなるのか。
 あとナイトメアキッドも楽。
 バレットダンスで安全にダメージを与えられる。
 シレネッタ以外のサポーターはダメージが低くて微妙だと思った。
 美候も、仙岩変化ばかり使ったらダメージ源にならなくて。

 で、4回制圧の報酬を獲得したあと、チケットが余っていたから全国対戦を2回。
 疲れていて、ほぼ負けると分かっている吉備津彦を使う気力はなかったのでメロウ。
 で、メロウで1勝1敗。
 なんかメロウの使い方もよく分からなくなっていた。

 公式サイトに全国大会の告知が。
 店舗予選が10月1日からで、決勝が12月4日。
 バージョン2.0は全国大会が終わってからか。
 画面のレイアウトとか、もっと考えてほしいのだが。

↓クリックお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へblogram投票ボタン
スポンサーサイト

「貧困女子高生」

 ↓『livedoorNEWS』NHK出演の貧困に苦しむ女子高生 Twitterで散財する様子を投稿していて非難(2016年8月19日)
NHKが18日に伝えた「子どもの貧困 学生たちみずからが現状訴える」というニュースで、貧困に苦しむ女子高生が取材を受けた。パソコンを買うことができず、1000円のキーボードだけを買ってもらい練習したという辛いエピソードを語っていたが、この女子高生のものとみられるTwitterアカウントがネットユーザーによって特定。趣味や食事を満喫している様子を多数投稿していたため、本当に貧困なのかと非難が殺到している。

NHKによると、この高校3年生の女子生徒は母子家庭で経済的に厳しく、入学金を払えないため希望するデザイン系の専門学校への進学を断念。中学時代の授業では、パソコンを持っていなかったため、先生に「ダブルクリックして」「画面をスクロールさせて」と言われてもついていくことができなかった。そして、母親から1000円ほどのキーボードだけを買ってもらい一生懸命練習したという。

しかし、女子高生の部屋にあるペンセットが定価約2万円の商品であることがネットユーザーによって特定。また、女子高生のものとみられるTwitterアカウントも特定された。Twitterアカウントには、部屋にあった絵と同じものが投稿されているほか、「ONE PIECE」の映画を複数回鑑賞したこと、グッズを大量に購入したこと、1000円を超えるランチをよく食べていること、EXILEのコンサートや舞台のチケットなどが投稿されていた。このTwitterアカウントは既に削除されている。

ネットでは、この女子高生に対して「なけなしの金で買ったと思われるキーボード(1000円)より昼飯の方が高いやんけ」、「こんなんしてるから貧困なんだろ」、「どんなツテで貧困女子高生として出演に至ったの」といった声が、NHKに対しては「なんで嘘の番組作るの?」、「NHKはヤラセはしないけど、甘すぎ 」といった批判が寄せられている。


 どうでもいい話だが、何もネタがないんで。

 ↓『毎日新聞』「貧困女子高生」に批判・中傷 人権侵害の懸念も(2016年8月24日)
 NHKは今月18日の「ニュース7」で、神奈川県の設置した「かながわ子どもの貧困対策会議」が同日開いたイベントで発言する県内の高校3年の女子生徒を取り上げた。生徒は、経済的な理由から専門学校進学をあきらめたとして「夢を持っているのに、何で目指せないんだろう」と自分の境遇を訴えた。
(中略)
 自民党の片山さつき参院議員も、20日にツイッターで「チケットやグッズ、ランチ節約すれば中古のパソコンは十分買えるでしょうからあれっと思う方も当然いらっしゃるでしょう」と疑問を表明。NHKに説明を求めるとした。23日には「NHKは『貧困の典型例として取り上げたのではない』と説明した」と記した。
 イベントを主催した同県子ども家庭課の小島厚課長は「ショッキングだ。勇気を振り絞って話した生徒への個人攻撃だけはやめてほしい。食べるものや着るものがあるとしても、修学旅行や部活の遠征に行けなかったり、進学をあきらめたりする『相対的貧困』の見えにくさを考えようというイベントだった。まさに見えにくさゆえに誤解が広がってしまった」と話した。


 ネットで見た話では「貧困ビジネス」らしい。
 「子どもの貧困対策センター設立準備会」という、税金を搾取しようとしている団体があって。
 その団体の賛同人に、NHK記者の戸田有紀がいる。

 で、問題になった「かながわ子どもの貧困対策会議」のイベントにも戸田有紀が参加している。
 で、神奈川県は「かながわ子どもの貧困対策会議」に税金を支出している。

 この税金の搾取を全国的なものにしたいから、戸田有紀のNHKが取り上げたんだろう。
 貧困ビジネスに税金を支出する側の小島厚課長が噛んでいるのは「ショッキングだ」。
 で、NHKも貧困ビジネスの片棒を担いだ。

 ところが。
 番組で取り上げた「貧困女子高生」が税金泥棒たちも想定していなかった「逸材」で、ネットで話題になってしまった。
 というお話みたいです。

↓クリックお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へblogram投票ボタン

wlw・吉備津彦

 19日から21日まで期間限定MAP。
 中立の泉があるMAP。
 でも、たしか回復速度が遅かったはずで、まったく使わなかった。

 今日の対戦結果。
 吉備津彦で1勝1敗。
 ドローが当たらない。
 メロウみたくドローを撃ってもダメだと分かっているが、クセがついていて。

 あまりに勝てないから、対戦をする気力もなく。
 修練にこもっていた。
 吉備津のLV3ドロー1確は、44。
 でも、かなり45寄りの44だと思う。
 (次の大型バージョンアップでは、ステータスをメモリではなく数値化してほしい。小数点まで。)
 (あと防御力アップの金剛の位と一定時間防御力アップの鶴織の着物を重ねたとき。防御力アップのアイコンは1つだけだからどっちの効果が切れたか分からない。一定時間の効果はアシストカードを点滅させるとか、どうにかならないのか)

 で、ソウル・楽々森彦、蓬莱の玉の枝、英雄のクロスボウの3枠で1確になると思うが、私の楽々森彦はまだ+4だから無理。
 そうすると4枠使ったり、蓬莱抜きでLV3ドローアップにしなければならない。
 なんか中途半端なビルドになってしまう。

 「ナイトメアキッド」と新アシストカード獲得イベントは28日まで。
 まだ60プレイをクリアしていないが、来週イベントが重なると思って。
 リーフショップの半額セールも28日まで。
 とりあえず雫とソウル「神酒」は買えるだけ買ったが。
 あと必要なのはなんだろ?
 全部買えるだけのリーフはなくて。

 ライブラリーのスタンプラリー。
 限定ソウル「ラ・ファータ」は、前半のスタンプラリーで3枚、後半で3枚。合計で+5まで重ねられるが。
 前半で1枚だけ獲得した。
 別に録画するのもないから、カード引きで500円。
 ほとんどMAXでリーフに変換される。
 500円払って損した気分。

↓クリックお願いします。
人気ブログランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へblogram投票ボタン